修理業者を選ぶ

修理業者は慎重に選択

ピアノは長く使える楽器です。メンテナンスや修理をしながら使うと、百年以上持つと言われています。そこで、壊れてもすぐに廃棄するのではなく、ピアノ修理を扱う業者に依頼して治してもらうことで、ピアノを一生ものにすることが可能です。ピアノ修理を扱う業者はたくさんありますが、注意しなければならない点がいくつかあります。まず、悪質な業者には注意することです。これは、どの業界にも言えることですが、見積もりを不当に高くするような会社は、ピアノ修理の場合にも存在します。そのため、少しでも怪しいと思ったらすぐに断る必要があります。また、それとのつながりですが、見積書をしっかりと出してもらうことです。悪質な業者は、口頭で高額な価格提示をしてきますが、見積書があれば反論可能です。

ピアノ修理をお得にする方法

ピアノ修理は部品交換が必要であったり、大掛かりなクリーニングを必要とする場合には、高額な費用が掛かってしまいます。そこで少しでも費用を抑える方法を紹介します。まず、これは予防的な側面ですが、少しでもピアノに違和感を感じたならば、専門家にチェックしてもらうことです。初期の異常であれば、簡易な部品の交換や調整で済む場合があるからです。次に、修理を依頼する場合、出張修理で対応してもらえる場合は、それをお願いするということです。通常、出張サービスは移動の手間がかかる分費用が高くつくものですが、ピアノの場合はピアノを搬送する方がお金がかかるため、出張修理の方が安くなります。もちろん大規模な補修が必要な場合は工場に運ぶ必要があるため、この方法をとれませんが、簡易な修理であれば出張サービスを利用できます。